副作用

オーナー桑原ってどんな人 VOL.2

いつもブログを読んでくださりありがとうございます

神戸三宮は磯上公園そばのプライベートエステサロン

ビューティハウスRocaオーナーエステティシャン

桑原菜帆です

今日もいきます!私について。。

今日は私がこの仕事をしようと思ったきっかけについて
書こうと思います(●^o^●)

エステティシャンになりたいなぁと思ったのは
中学2年生の時でした。

当時私は、家庭環境のストレスからか肌に湿疹がすごく出ていたんです。
しかも不思議と隠れているところ。

特には
太ももの後ろ
ふくらはぎの靴下で隠れるところでした。

500円玉くらいの水疱のようにジュクジュクして
痒くて痒くて、たまらなかったです。

 

 

当時は内科、皮膚科いろいろ調べたり、通ったりしました。
薬を塗れば症状は治まるのですが
とにかく痒く、かきむしってはまた薬を塗るという日々。


当時を今思い起こせば相当ストレスを感じてたのだなと思いました。

そんなこんなで自分が肌に悩んでいたので
ありとあらゆる商品や塗るものや、食べるものこだわりました。

結果はある程度まで肌も改善してきました。

一番大きかったのは脱ステロイドをしたこと。

私は、ジュクジュクになった肌にステロイドを
塗ると、次に日には肌がすごくキレイになっているをみて感じました。

体液が出なくなり、膿んだ肌がキレイに再生され
嬉しい!!!ではなく違和感のような不思議な感じ。

「魔法みたい。気持ち悪!」

ステロイドの威力恐るべしです。

そこからステロイドのことを調べたりするようになり
ステロイドでの改善は、根本的な改善でないことや副作用のことなどいろいろ知りました。

 

脱ステロイド中は本当につらかったです。
どんなにジュクジュクしてても薬を塗れないから。
そして、いままで薬で抑えてきた分があふれるように出てくるんです。

何度もステロイドを1回だけ塗り、また落ち着いたら塗らずにというのを
繰り返しました。
そのたびにまた1からだ。。と当時はすごく落ち込み
ステロイドに依存してしまう自分が嫌でした。

 

 

 

そんな時に
身体の内側も関係あると思っていたので
腸内洗浄として乳酸菌で宿便を摂るキットをしたり
ハーブティーやマルチビタミン等のサプリを飲んだりしました。

そうすると少しずつ改善していきました。

 

このエピソードで、
なぜエステティシャンに
となったかは、はっきりとは覚えてないのですが
私の頭の中で
病院は、原因もあいまいで
薬をくれるだけというのが
あり根本的な改善はしてくれない。

と当時思ったんです。

 

そして親が当時結構大きくて機能が付いている美顔器を持っていて
その美顔機の遠赤外線ライトやオゾンでかなり皮膚が改善してきたのも
大きかったです。

後は、母親がその美顔機を使い
ニキビに悩む友人を改善させていたのを見たのが大きかったです。

 

ニキビがだんだんなくなり
キレイになっていく友人の喜ぶ笑顔が
とても印象的でした。

肌荒れに悩む人を笑顔にすること
私は将来そんな仕事にしたい

エステだぁ!!!!

 

という
なんとも単純な考えで
私はエステティシャンになりたいなぁ~と決意したのでした(●^o^●)

長文読んでくださりありがとうございます。

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

電話するネット予約↑ Page top

このペーシの
トップへ